スピードキャッシング

 

スピードキャッシングで即日融資!

本来なら「お金が必要になる前」にカードローンに申込んでおくべきですが、いざとなってから慌ててしまうことも多くなります。

 

そのようなときは、できるだけ審査スピードが早いキャッシングを選ぶようにし、即日融資を実現しなければなりません。

 

ここでは、銀行カードローン、消費者金融に申込んで、即日融資を実現するためのポイントについてご紹介します。

 

 

■審査スピードが早いカードローンを選ぶ!

 

スピードキャッシングを希望するなら、できるだけ審査スピードが早いサービスを選ばなければなりません。

 

基本的には、銀行カードローンよりも、プロミスのような消費者金融の方が審査スピードが早くなります。

 

しかし、新生銀行レイクやバンクイックのように審査時間が短い銀行カードローンもありますので、まずは、当日中に審査結果の連絡を受けられるサービスを探すようにしてください。

 

 

■スピードキャッシングが可能な消費者金融とは?

 

消費者金融の中でもスピーディな審査をしてくれるのは、三井住友銀行グループのプロミスです。

 

プロミスは、9:00-21:00(土・日・祝日も)まで審査結果を連絡してくれますし、審査にかかる時間も30分〜40分程度です。

 

インターネットから申し込みを済ませ、カード発行に必要な自動契約機の場所を確認している間に、あっという間に審査が終わります。

 

プロミスは、アルバイトやパート勤務の方にも人気がありますので、急いでいるときは、申込んでみることをお勧めします。

 

 

■即日融資ができるおすすめの銀行カードローンは?

 

次に、銀行カードローンの中でスピードキャッシングが得意なのは、新生銀行レイクです。

 

新生銀行レイクは、審査スピードが早いだけでなく、専業主婦やパート勤務の女性にも人気です。

 

100万円までなら収入証明なしで申込めるのも、手間がかからないので、早く手続きが完了します。

 

運転免許証などの「本人確認書類」を用意し、まずは、レイクのサイトにアクセスしてみてください。

オリックス銀行カードローンは専業主婦でも借りれますか?

オリックス銀行カードローンに申込もうと考えているのは、サラリーマンやフリーター、派遣社員などだけでなく、専業主婦の方もいると思います。

 

専業主婦は、家計を一手に任され、限られた予算の中でやり繰りしなくてはなりませんので、ローンカードがあると非常に便利になります。

 

しかし、オリックス銀行カードローンの利用条件は、
(1)年収200万円以上
(2)申込時の年齢が20歳以上65歳以下
(3)日本国内に住んでいる方
とされています。

 

専業主婦は、現金収入をともなわない仕事をされていますので、「年収200万円」という制限に引っかかってしまいます。

 

 

専業主婦がキャッシングの利用を制限されるようになったのは、貸金業法の改正により、総量規制(年収の3分の1までしか貸付けてはいけないという規制)が始まったことが原因です。

 

貸金業法では、配偶者の同意と夫婦関係証明書類(住民票)があれば、例外的に貸付を認める「配偶者貸付」の制度が定められています。

 

しかし、オリックス銀行カードローンの方針として、「年収200万円以上」という制限が設けられていますので、オリックス銀行カードローン以外のサービスを検討することになります。

 

 

オリックス銀行カードローン以外で、専業主婦の申込みが認められているのは、「バンクイック」など限られています。

 

専業主婦だからと諦めてしまうのではなく、バンクイックなど、専業主婦の申込みを認めている有料サービスを探すようにしてください。

 

なお、キャッシングの利用が急ぎでなくて良いのであれば、アルバイトやパートなど、わずかでも収入を得ておくようにすると安心です。

 

オリックス銀行カードローンは、年収200万円以上ですが、プロミスやアコム・モビットなどは、年収の制限を設けることなく、広く利用者を集めています。

 

 

専業主婦の方は、まずは、バンクイックの公式サイトにアクセスし、サービスの内容について確認してみることをおすすめします。